12歳から15歳のかたの接種

更新日:2021年10月20日

12歳から15歳のかたと保護者の皆さまへ新型コロナワクチン接種の際の注意点などについてお知らせいたします。

ワクチン接種は、強制ではありません。あくまでも本人の意思に基づき受けていただくものです。

ご本人が望まない場合は、接種をしないことを選択することができます。

お知らせ(10月20日更新)

児童・生徒優先接種枠の予約について(10月20日更新)

新型コロナワクチンについて、安全な学校生活に資するよう、接種を希望する児童・生徒を対象に、県大規模接種会場でモデルナ社製ワクチンの接種を下記により開始いたしますので、お知らせいたします。

詳細は、県のホームページをご参照ください。

今年度中に12歳になるかたの接種券の早期交付について(10月4日更新)

今年度中に12歳になるかたで、接種券を早めに入手したいかたを対象に、下記のとおり早期交付いたします。早期交付をご希望でないかたは、これまで同様、「誕生月の翌月の初旬」に接種券を郵送いたします。

申請・交付条件

申請時に満12歳以上になっていること

申請方法

市ワクチン対策室へお電話でご申請
申請をいただいてから接種券を作成し、住民票に記載のご住所へ郵送いたします。

申請先

守谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:0297-45-6546

12歳から15歳のかたの定義

平成18年4月2日から平成22年4月1日までに生まれたかた

12歳から15歳のかたの接種の際の注意点

接種が可能なかた

接種当日に満12歳以上のかた

保護者の同伴

  • 原則、保護者の同伴が必要です。
  • ただし、中学生以上のかたで、接種医療機関が認める場合(注記)には、予診票に保護者のかたが自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても、接種を受けることができます。

(注記)接種医療機関が保護者の同伴が必要ない旨の案内をしている場合に限ります。

母子健康手帳の持参

接種ができるかどうかの判断の参考になるため、接種をする際には、可能なかぎり母子健康手帳をご持参ください。

ワクチン接種に係る学校の出席停止

副反応の発熱等で学校に出席できない場合には、「出席停止」扱いになります。

予診票の書きかた

  • 予診票の署名欄に、保護者の署名が必要です。予診票に保護者の署名がなければ接種を受けることができません。
  • 予診票の電話番号記載欄には、緊急連絡先をご記入ください。

下記画像をクリックするとより大きな画像で見ることができます。

接種券の発送

今年度中に12歳になるかたの接種券は、誕生月の翌月の初旬に郵送します。

関連資料

お問い合わせ

守谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1(守谷市保健センター内)

電話:0297-45-6546

ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る