市の財政事情(平成30年度上半期)平成30年9月末現在

更新日:2018年11月1日

 市では、皆さんに財政状況をお知らせし、市政の運営状況をご理解いただくとともに、豊かですみよいまちづくりに一層のご協力をお願いするため、条例に基づき財政事情を毎年2回、5月と11月に公表しています。
 今回は、平成30年度上半期(平成30年4月1日から平成30年9月30日)の一般会計及び特別会計の「予算執行状況」、「借入金等の現在高」、「市有財産の現在高」についてお知らせします。公表の内容は、告示として掲示場に掲載するものと同内容のものになっています。

一般会計予算の執行状況

 平成30年度の一般会計の当初予算額は222億569万8,706円(前年度からの繰越分3億9,667 万2,706円含む)でしたが、平成30年9月末時点では、予算現額225億2,597万1,706円、収入済額96億2,067万9,504円(収入率42.7%)、支出済額71
億2,589 万7,658円(執行率31.6%)となっています。

一般会計歳入歳出

注1 「歳入」の表内の「その他」には、地方譲与税、利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割り交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金、地方交付税、交通安全対策特別交付金、分担金及び負担金、使用料及び手数料、諸収入が含まれています。
注2 「歳出」の表内の「その他」には、労働費、農林水産業費、商工費、予備費が含まれています。

特別会計予算の執行状況

 平成30度の5特別会計の当初予算額の合計は94億9,912万7,000円でしたが、9月末時点では、予算現額98億9,039万7,000円、収入済額39億7,421万7,000円(収入率40.2%)、支出済額34億1,062万9,000円(執行率34.5%)となっています。

00

一般会計・特別会計の予算執行状況の詳細は、こちらをご覧ください。

借入金等の現在高

 市の長期借入金の現在高(元金)は、前期(平成29年度末)に対し、一般会計は6億9,282万2,841円の減(-5.7%)、特別会計は721万5,394円の減(-4.3%)となっています。

借入金等の現在高
区分 平成29年度末
未償還額
平成30年度上
半期借入額
平成30年度
上半期償還額
未償還額 対前期
増減率
(1)一般会計 122億2,048万円 0万円

6億9,282万円

115億2,765万円 ‐5.7%

(2)農業集落排水
  事業特別会計

1億6,871万円 0円 722万円 1億6,150万円 -4.3%
合計 123億8,919万円 0万円 7億4万円 116億8,915万円 ‐5.7%

表示単位未満を切り捨てているため、増減額や合計がそれぞれの差引や計に一致しない場合があります。

借入金等の現在高の会計別詳細は、こちらをご覧ください。

市有財産の現在高

市有財産(公有財産)は以下のように分類されます。

公有財産分類表

新守谷自転車駐車場の新設により公共用財産の建物が増加しています。

市有財産の現在高 (平方メートル)
区分 土地 建物
現在高 増減 現在高 増減

行政財産

公用財産 151,602.39   24,250.39
公共用財産

1,079,542.89

 

119,452.23

159.23
普通財産 62,394.80      
総計

1,293,540.08


143,702.62  

注意1.「増減」の欄は平成28年度上半期からの増減を表しています。
注意2.単位は平方メートルです。

市有財産の現在高の内訳は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

市長公室財政課

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1

電話:0297-45-1111(代表)

ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る