フォトクラブ写遊会員展

更新日:2021年11月5日

レンコンは年間を通して流通していますが、9月頃から収穫が始まり、お正月頃が最も需要が高まるそうです。昨年の広報もりやの特集で「守谷でもレンコンを作っている人がいるんだ」と知ったという人も多かったのではないでしょうか?

今回は、レンコンづくりに情熱を燃やす中村さんを撮影した武谷祥右(たけたによしあき)さんによる写真展です。

武谷祥右(たけたによしあき)写真展 「守谷の白いレンコン」中村淳志さんの激射風景

レンコンに勢いよく水を噴射している様子の写真

水に浸かってレンコンを収穫している様子の写真

茨城県はレンコン生産量2019年度全国1位でした。守谷市にある1万8千平方メートルのレンコン畑。初夏を感じ始める5月、東野に隣接する守谷城址公園向かい側には水田が広がっていて、その水田の一角にレンコン畑があり、大きな葉っぱが生い茂っていました。
中村さんは朝日が昇る前の午前4時頃から7時頃まで水田で育ったレンコンを掘り続けます。掘り出したレンコンはその場でホースから勢いよく出る水で洗います。冬、薄氷が張ったレンコン畑で腰までつかって収穫します。
守谷で収穫したレンコンは白くシャキシャキして、とてもおいしい!
最近、ご自宅の近く、つくばみらい市筒戸で「れんこんの中村」として売店も始めました。
レンコンに対する情熱を感じました。


フォトクラブ写遊 会員 武谷祥右(たけたによしあき)(80 歳)

展示期間

令和3年11月16日(火曜)から令和3年11月30日(火曜)

展示時間

午前9時から午後7時(最終日は午後6時まで)
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、開館時間が変更になる場合がありますのでご注意ください。

場所

守谷中央図書館 2階 展示スペース

お問い合わせ

教育委員会中央図書館

〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2

電話:0297-45-1000

ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る