このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 楽しむ・学ぶ
  3. 国際交流
  4. 国際交流員(CIR)
  5. 国際交流員シュテファニーさんのお楽しみコーナー

本文ここから

国際交流員シュテファニーさんのお楽しみコーナー

更新日:2021年9月17日

このコーナーでは、国際交流員のシュテファニーさんが、ドイツの文化や季節のイベントなど、いろいろなことを紹介します。

「洋梨、いんげんとベーコンのワンポット料理」と「赤いベリーのデザート」のレシピ

今回紹介するのは、中止になった9月の料理教室で作る予定だった洋梨、いんげんとベーコンを使った北ドイツのワンポット料理「Birnenびるねん, Bohnenぼーねん undうんと Speckしゅぺっく」と、赤いベリーのデザート「Roteろーて Gruetzeぐりゅっつぇ」です。

元々洋梨が主役のワンポット料理は和梨でもおいしく作れます!梨の甘さとベーコンの塩味の絶妙なバランスがこの伝統的な料理のポイントです。デザートの方は、冷凍ミックスベリーを使うとあっという間にできあがります。

ぜひご家庭で一度作ってみてください!

北ドイツの洋梨、いんげんとベーコンを使った晩夏のワンポット料理「Birnenびるねん, Bohnenぼーねん undうんと Speckしゅぺっく

洋梨、いんげんとベーコンを鍋で煮込むワンポット料理「Birnenびるねん, Bohnenぼーねん undうんと Speckしゅぺっく」は北ドイツの伝統的な晩夏の家庭料理です。9月からちょうど秋の収穫シーズンが始まり、この料理は旬の果物と野菜の独特的な組み合わせです。

甘い洋梨と塩味が強いベーコンを一緒に煮込むことは意外な発想ですが、この料理の絶妙な味のバランスが癖になるかもしれません。

材料(Zutatenつーたーてん

  • 洋梨または和梨 (2分の1個から1個)
  • いんげん (2分の1パック)
  • ブロックベーコン (約60グラム)
  • 玉ねぎ (4分の1個)
  • ローリエ (1枚)
  • 油 (大さじ1)
  • 水 (400ミリリットル)
  • 塩コショウ (少々)
  • ナツメグ (好みによって)

必要な調理器具

  • 包丁
  • まな板
  • 菜箸

作りかた

  1. 玉ねぎをみじん切りにする。ブロックベーコンを食べやすい厚切りサイズに切る。いんげんのへたを取る。
  2. 熱した鍋に油をひき、焼き色がつくまでベーコンを炒める。玉ねぎを加えて、一緒に炒め続ける。
  3. 次に、いんげんを鍋に入れる。軽く炒めてから水とローリエの葉を足して、中火で15分ぐらいゆでる。味が薄ければ、塩で味を調える。
  4. 洋梨を縦に4等分に切って、芯を取る。皮は剥いても剥かなくても大丈夫。さらに縦半分に切って、いんげんの上にのせて5分ぐらい一緒にゆでる。洋梨は火が通りやすくて長時間ゆでる必要はない。
  5. 好みによってコショウとナツメグを加える。
  6. ローリエを取り出して、深いお皿やボウルに盛り付けて、熱々で食べる。

赤いベリーのデザート「Roteろーて Gruetzeぐりゅっつぇ

ラズベリーやブルーベリー、いちごなどベリーたっぷりの夏にぴったりのデザートです。冷凍のミックスベリーさえあれば簡単に作れます!

材料(Zutatenつーたーてん

  • ぶどうジュース (100ミリリットル)
  • 冷凍ベリーミックス (75グラム)
  • 片栗粉 (小さじ1)

必要な調理器具

  • 小さい鍋
  • 木べら
  • ボウルやタッパー

作りかた

  1. 小さい容器にぶどうジュース大さじ2を入れて、片栗粉を溶かす。粒がなくなるまでよく混ぜる。
  2. 鍋に残りのぶどうジュースを入れて、沸騰させる。溶かした片栗粉でとろみをつける。木べらで混ぜながら弱火で2から3分煮込む。
  3. 冷凍ベリーを加えて、弱火で2-3分くらい温めて水分をとばす。好みによってベリーが崩れるまでより長く煮込むこともOK。
  4. タッパーやボウルなどの容器に移して、”皮膚”がつかないようにすぐにサランラップで包んで、覚めるのを待つ。

過去のお楽しみコーナー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで