このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 楽しむ・学ぶ
  3. 国際交流
  4. 国際交流員(CIR)
  5. 国際交流員シュテファニーの企画講座・イベント紹介

本文ここから

国際交流員シュテファニーの企画講座・イベント紹介

更新日:2020年9月15日

国際交流員のシュテファニーさんは、地域の国際交流や異文化理解の活動のため、ドイツ文化を紹介したり、英語を学んだりする様々なイベントを開催しています。
ここでは、これまで実施した講座やイベントの様子を紹介します。
また、イベント開催時は「広報もりや」や市ホームページで紹介・募集を行いますので、ぜひご覧ください。
皆さんのご参加をお待ちしています!

2020年度

初級ドイツ語講座(2020年7月~8月)

春に開催する予定だったドイツ語初級講座は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期になっていましたが、7月から8月にかけて、全7回に渡って開催することができました。
いつかドイツに旅行したい方やマインブルク市から訪問団が来市する際ドイツ語で自己紹介できるようになりたい方、新しい趣味として夫婦で参加された方など、水曜と木曜の二つのグループには様々な目標を持っている方が参加されました。
最初はドイツ語のアルファベットや数字などの基礎的なことを勉強し、自己紹介のときに使う表現も参加者はあっという間に覚えました。さらに、趣味や好きなことについて話す会話練習や、値段や時間を聞くことも習い、ドイツの文化や習慣についての雑談で盛り上がりました。


(備考)今回の講座は、新型コロナウイルス感染症対策(3密防止、マスク着用、手指消毒等)を行ったうえで実施しています。

2019年度

子どもカーニバル会(2020年2月15日)

ドイツの西武地方と南部地方では、毎年2月頃に人々が派手な仮装をして街に出かけ、イベントなどを楽しむ「カーニバル(謝肉祭)」という盛大なお祭りが開催されます。
今回は、小学生以下の子どもたちとその保護者を対象に、ドイツの伝統的なお祭りを体験する「子どもカーニバル会」を開催しました。

まず初めに、シュテファニーさんから「カーニバル」について紹介すると、子どもたちは写真を指差しながら、興味深そうに話を聞いていました。

どんなお祭りか知った後は、仮装に使う仮面作りです。保護者の方と一緒に、切った折り紙やシールなどを貼って、ライオン、パンダ、メガネマスクの3種類を作りました。
自分だけのオリジナルの仮面が完成した後は、陽気な「カーニバル」の音楽に合わせて、椅子取りゲームなど3つのゲームで遊びました。
最後は、「カーニバル」のメインイベントであるパレードを真似て、自分で作った仮面で仮装し、前の人の方に手を置いて列を作りながら部屋の中を練り歩きます。子どもたちは、実際のパレードと同じように「Kamelle(かめれ)!」と言いながら投げ配られるお菓子を取って、お祭りの雰囲気を楽しみました。

週末のドイツ語体験講座+交流会(2020年1月25日)

普段は平日昼間に行っているドイツ語講座に参加できないかたや、まずは少しだけドイツ語に触れてみたいかたを対象に、週末のドイツ語体験講座と交流会を開催しました。
体験講座では、ドイツ語の発音の仕方や挨拶、簡単な自己紹介などを扱いました。シュテファニーさんがひとりひとりにドイツ語で質問していくと、皆さん習ったドイツ語を使って一生懸命に答えていました。
交流会では、少人数のグループのテーブルをシュテファニーさんが一つひとつ回って、皆さんとお話ししました。話題はドイツのクリスマスマーケットに関することからシュテファニーさんが日本語学習を始めたきっかけまで、多岐にわたりました。
今回のドイツ語体験講座と交流会が、皆さんがドイツ語学習を始めるきっかけになれば嬉しいです!

クリスマスカード作り(2019年12月21日)

小学生以下の子どもと保護者を対象にした、「クリスマスカード作り」を開催しました。
子どもたちも保護者も、自分の好きなシールを貼ったり、サンタやトナカイの絵を描いたりして、オリジナルのクリスマスカードを作りました。
子どもたちは、1枚作り終えると「もう1枚作る!」と、家族やお友達の分まで作成し、たくさんの素敵なカードが出来上がりました。
みなさんもぜひクリスマスカードを送って、素敵なクリスマスをお過ごしください!
Frohe Weihnachten!(フローエ ヴァイナハテン:ドイツ語で「メリークリスマス」の意味)

初級/中・上級ドイツ語講座(2019年11月~2020年1月)

  • 初級

初級クラスでは、自己紹介など簡単なドイツ語を学びました。受講者からは、「ドイツ語を少し話せるようになった」「異文化にふれることができて楽しい時間だった」といった感想を頂きました。

  • 中・上級

中・上級クラスでは、新聞記事の読解やグループワークを通してドイツ語を学びました。受講者は、ドイツ語検定合格を目指しているかたや、過去にドイツに住んでいた経験のあるかた、独学でドイツ語を学んできたかたなど様々で、熱心にドイツ語学習に取り組んでいました。

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで