このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

国際交流員(CIR)

更新日:2019年9月4日

国際交流員(CIR)とは

国際交流員(通称CIRCoordinator for International Relationsの略)とは、主に地方公共団体の国際交流担当部局等で国際交流活動を行う職員です。

地方自治体が総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下に実施しているJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)により、世界各国から招致されます。

 
守谷市では、平成10年から国際交流員を任用し、現在はドイツ出身の国際交流員1名が市民協働推進課で活躍しています。国際姉妹都市との交流における通訳業務のほか、ドイツ語講座等の企画や市民団体活動への派遣を通して、ドイツ文化を広めるとともに、国際交流の機会を提供しています。

守谷市国際交流員シュテファニーさん

2019年8月より、守谷市に新たな国際交流員シュテファニーさんがやってきました!

プロフィール紹介

 
名前:レーツ・シュテファニー
出身:ドイツ連邦共和国ベルリン市
趣味:読書、料理、旅行と美術館巡り
特技:お菓子作り

 
シュテファニーさんからのメッセージ
「国際交流やドイツに興味を持っている市民の皆さんが守谷市にたくさんいることは、本当に素晴らしいです。これからの皆さんとの交流を楽しみにしています!」

国際交流員シュテファニーさんのMORIYA滞在記

毎月10日号の「広報もりや」では、シュテファニーさんが日常の出来事やドイツに関するイベント情報などを紹介していきます。ぜひご覧ください。
令和元年9月10日号より、掲載スタートです!

Web版広報もりや

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで