このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

守谷中央図書館:トップページへ

サイトメニューここまで

本文ここから

電子図書館おすすめ本

1. 「家の中のすごい生きもの図鑑」 
一見すると気持ちの悪ーい虫やハクビシン、はたまた飼っている犬猫まで幅広い生きものの紹介本。それも身近にいる生きものを紹介する、いえ、生きものが自らを自己紹介するかのような口調(関西弁)で書かれている本です。実は生きもの同士の捕食関係など細かな情報も書いてあってアシダカグモがいたらゴキブリがいなくなるかも?!(捕食する)なんて期待をいだいてしまいます。ただしアシダカグモとは同居が必須になりますが・・・。みなさんも身近な困った生きものをよく知ることで対処法なども学べるかもしれません。「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」ですね!そして最後に紹介されているのは…気になる方はぜひ読んでみてください。

2. 「純喫茶レシピ
ナポリタン、クリームソーダ、パフェにプリン・ア・ラ・モード…頭の中に思い描いている夢の純喫茶メニューが詰まった本です。作り方は丁寧に解説されているのはもちろん、おすすめの純喫茶まで紹介されています。また、こんなメニューもおいしそうだなと思うようなメニューも掲載されていますし、おすすめの純喫茶が看板メニューのレシピも披露しています。元祖海苔トースト…簡単そうなのでぜひ本を借りて見てみてください!

3. 「知られざる縄文ライフ

縄文時代に人々はどんな生活を送っていて、どんな見た目だったのでしょう。なんとなく狩りをしていたことや弥生人よりはっきりとした顔立ちだったことは授業やテレビでみたことがあるような気がします。この本は基本的なことはもちろん、さまざまな縄文時代の事柄についてイラストタッチで描いてあり、楽しく知ることができるものになっています。特に驚いたのが犬にも縄文と弥生の見た目の違いが少し出ていた!ということです。弥生の犬はやっぱりアッサリ顔?気になる情報や楽しい豆知識がたくさんの資料です!


ここで紹介したもののほかにもたくさんの資料があります。ぜひ電子図書館をご確認ください。


    関連サイトリンク集

    本文ここまで