このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ページの欠損

更新日:2022年1月9日

ページが欠けています。
破けた部分が無くなっています。

手順1
同系色のカラーコピー用紙などを欠損部分の形に合わせ、1センチメートル程度大きく破きます。
のりしろができるよう、手で破いてください。

説明

  • 片手で押え、はぎとるような意識で破いてください。ハサミやカッターでは、貼り合わせた時、つなぎ目が目立ちます。
  • 欠損した部分が大切な部分で複本がある場合は、カラーコピーして欠損部分を修理する方法もあります。
  • カラーコピーの場合は、部分的に切り取って補修するかページ全体を貼り替える方法があります。

手順2
破れたページの下にハクリ紙を敷いておきます。

手順3
破けた箇所の周りと貼り合わせる補修用の紙両方に糊をつけます。

アドバイス

  • 糊は、少し広めにつけてください。
  • 糊付け作業は、手早く行ってください。

手順4
補修用の紙を貼ります。

説明

  • 和糊を使用した場合は、アイロンで乾燥させます。
  • ボンドを使用した場合は、原則としてアイロンを使用しないでください。

手順5
乾燥後、定規をあて、カッターで余分な部分をカットします。

手順6
ソリがある場合は、アイロンで平らにします。 ただし、ボンドを使用した場合は、原則としてアイロンは使用しないでください。

戻る(ノド部分の破れ)

次へ(背の破損)

お問い合わせ

教育委員会中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2
電話:0297-45-1000
ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る

本文ここまで