このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

背の破損

更新日:2022年1月9日

背の部分が破れています。

  • 写真は小さな破れですが大きな破れでも修理の方法は同様です。
  • 背の部分の修理は、様々なケースがあるので、症状に応じて工夫してください。

手順1
破れている部分に筆を差し込むように糊を入れます。

説明

  • ハードカバーの本など背と表紙がついていない本は、筒状にした補強の紙を間に差込み、筒の外側部分に糊をつけて補修します。

手順2
ブッカーを補修部分より少し大きめにカットして補修した箇所の上に貼り完成です。

戻る(ページの欠損)

次へ(針と糸の準備)

お問い合わせ

教育委員会中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2
電話:0297-45-1000
ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る

本文ここまで