このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

おはなししゃぼんだま

更新日:2020年9月14日

どんな会ですか

この会は、平成18年度の読み聞かせボランティア養成講座を修了した受講生の中で、読み聞かせの活動を行いたいという有志が集まり、結成しました。

少人数のため、大がかりな内容のものはできませんが、「できる時に、できる人が、できる範囲内で読み聞かせをしよう」というのが私たちのモットーです。
家事や育児、仕事と私たちも多忙のため、練習日、定例会、勉強会と日を決めてメンバー全員が出席するということはしていません。

「練習がなかったらおはなし会の質が劣るのでは?」そんな心配は無用です。
私たちは、それぞれ空いてる時間があれば、講習会に参加するものあり、お話の小道具をつくるものあり、よい絵本を求めて図書館へ通い続けるものあり、と「読み聞かせ、楽しいこと」に関しては実に一人ひとりが熱心です。

そのため、おはなし会の当日は、各自素晴らしいものを用意して来るので、お互いにワクワクしてきます。
いつも「しゃぼんだまのおはなし会は、楽しさてんこ盛り!」そう自負しております。

どんな活動をしていますか

活動日時と場所
時間 場所 対象

毎月第2月曜日

午後3時から午後3時30分まで

保健センター

0さいから小学生対象

毎月第2金曜日

午前11時から午前11時30分まで 中央図書館

0さいから小学生対象

内容

絵本、大型絵本の読み聞かせ、パネルシアター、紙芝居、手あそび、季節の童謡、お話しの小道具作成、クイズ、ふれあいあそび、あてっこゲーム、エプロンシアター、読み聞かせアンド体操タイム、わらべうた

ちょっとひとこと

  • 絵本については、永年こどもたちに愛されている本はもちろん、よい絵本を選書するようにしています。
  • 毎回のおはなし会で、1冊は昔話をお届けしたいと思っています。
  • 時間がある時には、子育てにたいへんなお母様への癒しの1冊も読みます。
  • どんな本をこどもによんであげたらよいか悩んでいるお母様へ、何冊か本を用意し紹介します。

日本には、すばらしい四季があります。おはなししゃぼんだまは、毎月、季節にあったテーマを決めて準備しております。

小さい頃からの読み聞かせは、お母さんとこどもとのコミュニケーションの時間です。おはなし会は、参加型のリラックスできる内容を企画しております。 0さいのおともだちも遠慮なくどうぞお越しください。

会員になるには

現在、9名で活動中です。会費はありません。また、規約等もありません。
会員の年齢制限もありません。
小学生から大学生まで、長期休暇のみの参加でもOKです。
赤ちゃんを連れての参加も歓迎します。(メンバーが交替で抱っこしますので、ご安心ください。)
さらに第2の人生を読み聞かせでエンジョイされるのもよろしいかと思います。
新メンバー、大、大、大歓迎。みなさまの入会を心よりお待ちしております。
「やってみたい」と思ったかたは図書館までお問い合わせください。

おはなし会のようす

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2
電話:0297-45-1000
ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る

本文ここまで