このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

おはなしクラブわらべ

更新日:2019年3月28日

どんな会ですか

子供達に絵本の面白さを知ってもらいたい、絵本の世界に入ってもらいたいという思いから、平成7年の中央図書館開館に合わせて発足したサークルです。

公演の度に、子供達の様々な反応がとても楽しみです。と同時に、子供達のたくさんの笑顔から、私たちお母さんも、いっぱいのパワーと幸せをもらっています。

どんな活動をしていますか

  • 春のイベントでは、中央図書館の「おはなしの部屋」や「視聴覚室」でおはなし会を開いています。人形劇、ペープサート、パネルシアター、読み聞かせ、紙芝居、手あそび、歌あそび、工作など、色々組み合わせながら、1時間程度行っています。リピーターのかたもいて、お部屋は幼児や親子でいつも一杯、嬉しい限りです。
  • 毎週木曜日の正午から午後3時まで、もりや学びの里の「和室3」において、打ち合わせや新作づくり、公演の練習をしています。 (出前おはなし会の日は、もりや学びの里での集まりはありません。)
  • 出前おはなし会(原則として第1・第3木曜日の午前中)は、守谷市近辺の依頼のあった保育所・保育園・子育て支援センターなどへ出向いて公演しています。

会員になるには

現在、10名あまりで活動中ですが、常に新メンバーを募集中です。笑いの絶えないメンバーで、和気あいあいとやってますので、興味のあるかたは、ぜひ、活動をのぞいてみてください。会費は月100円です。
学校の長期休暇時は活動はお休みです。

お問い合わせ

教育委員会中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2
電話:0297-45-1000
ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る

本文ここまで