このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

図書館のアルバム

更新日:2022年4月22日

図書館のイベントなどで撮影した写真を掲載します

英語のおはなし会

2022年3月28日(月曜)に、いつものおはなし会とは一味違う、英語のおはなし会を開催しました。

英語で聞くおはなしはどのように聞こえましたか?

小林さやか氏 オンライン講演会

2022年2月20日(日曜)に、茨城県立図書館で行われた、小林さやかさんによるオンライン講演会「「やればできる」を「できる」に変えた!ビリギャルからのメッセージ」を同時配信しました。

誰でも、何歳でも、やりたいことに挑戦していいんだと、勇気をもらえる講演会でした。

雑誌付録の抽選配布

2022年1月5日(水曜)から1月23日(日曜)までの応募期間で、図書館で購入している雑誌の付録をセットにして抽選でプレゼントするイベントを開催しました。
1,630件のご応募がありました。当選者の皆さん、おめでとうございます!

日本語と外国語のおはなし会 ~絵本で世界を知ろう~

2022年1月23日(日曜)に、「絵本で知る世界の国々 -IFLAからのおくりのもの」展に展示されている絵本を、国際交流員のシュテファニーさんが、原語と日本語で読み聞かせしてくれるおはなし会を開催しました。

日本語と外国語の言葉の響きの違いをどのように感じましたか?

育児コンシェルジュと一緒に節分の工作をしよう!

2022年1月23日(日曜)に、節分の工作としておにの帽子を作りました。

完成したおにの帽子を被って、豆まきをしてくれたかな?

「絵本で知る世界の国々 ―IFLAからのおくりもの」展(2022年1月11日(火曜)から1月31日(月曜)まで)

43の国と地域の図書館員が選んだ絵本365冊を展示しました。

展示した絵本は、IFLA(国際図書館連盟)の「絵本で世界を知ろうプロジェクト」によって集められ、国際子ども図書館に寄贈されたものをお借りしました。

世界のさまざまな国の絵本はいかがでしたか?

図書館おたのしみ袋を貸出しました!

2021年12月25日(土曜)、12月26日(日曜)の2日間で、毎年大好評の「図書館おたのしみ袋」を貸出しました。

図書館の職員がおすすめの本を選び、テーマごとに2~3冊を集めた袋を55袋用意しました。

次回も予定しておりますので、おたのしみに!

育児コンシェルジュと一緒にクリスマスの工作をしよう!

2021年12月12日(日曜)に、育児コンシェルジュによるクリスマスの工作会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、工作キットの配布を行っていましたが、人数の制限を設けて工作会を行うことができました。

一緒に作ったクリスマスのつるし飾りは、お家に飾ってくれましたか?

科学道100冊の展示

中央図書館でも今年で3回目となる科学道100冊の展示を2021年12月1日(水曜)から2022年1月31日(月曜)までの期間で行いました。

科学道100冊とは、理化学研究所および編集工学研究所が提案する、科学者の生きかた・考えかた、科学の面白さ・素晴らしさについてを、本を通じて皆さんに届けるための展示です。

読書ハーフマラソン大会2021

昨年度から開催している「読書ハーフマラソン大会」。今年度は、2021年10月20日(水曜)から11月30日(火曜)までの42日間で開催しました。
参加者の皆さんは、目標点数の21冊を達成できましたか?抽選プレゼントにご応募いただき、当選されたかた、おめでとうございます!

施設向けのリサイクルブック自由配布(2021年11月4日(木曜)~11月7日(日曜)まで)

毎年としょかんまつりの期間に図書館で不要になった資料を、市民の皆さんに配布する「リサイクルブックフェア」を2日間で開催していました。

昨年度からは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、「自由配布」という形で資料の配布しています。

市民の皆さんに配布する前に、児童書限定で市内公共施設や保育園・幼稚園・児童クラブ等に配布を行ってます。図書館のリサイクルブックが各施設で有効に活用されることを願っています。

育児コンシェルジュによるハロウィンの工作キット配布

2021年10月24日(日曜)に、育児コンシェルジュによるハロウィンの工作キット配布がありました。
今回配布したキットは、ハロウィンポシェットです。
かわいいポシェットは、できましたか?

おはなしくまさんのおはなし会

2021年10月24日(日曜)午前11時、午前11時45分の2回、おはなしくまさんによります おはなし会がありました。
今回は、ハロウィンのおはなし会。
どんなおはなしが、出てきたかな?

ぬいぐるみのおとまり会

2021年10月23日(土曜)から24日(日曜)に、ぬいぐるみのおとまり会がありました。
47組の申し込みの中から当選した7組が参加しました。
参加したぬいぐるみたちは、ナイトツアーをしたり、図書館の仕事のお手伝いをしました。
たくさん手伝ってくれて、どうもありがとう。
今回、参加できなかったぬいぐるみたちは、また次回、申し込んでくださいね。

育児コンシェルジュによる七夕の工作キット配布

2021年6月27日(日曜)に、育児コンシェルジュによる七夕の工作キット配布がありました。

今回配布したキットは、織姫と彦星が船にのっている作品です。

天の川に浮かぶ船ができましたか?

次の育児コンシェルジュによる工作キットは、2021年10月24日(日曜)午前10時から、先着20セットを配布します。

どうぞお楽しみに。

育児コンシェルジュによるこいのぼりの工作キット配布

2021年4月25日(日曜)に、育児コンシェルジュによるこいのぼりの工作キット配布がありました。

今回配布したキットは、「ゆらゆらこいのぼり」。

きんたろうをのせたこいのぼりが、ゆらゆらゆれて、とてもかわいくできあがります。

皆さん、うまくできましたか?

次の育児コンシェルジュによる工作キットは、2021年6月27日(日曜)午前10時から、先着20セットを配布します。

作品は、育児コンシェルジュおすすめの本コーナーに飾ってありますので、どうぞご覧ください。

色とりどりのドイツ語のおはなし会

2021年4月24日(土曜)に、守谷市国際交流員シュテファニーさんによる、英語ドイツ語を交えた絵本の読み聞かせやドイツ語のゲームを交えた「色とりどりのドイツ語のおはなし会」がありました。

まず、ドイツ語のあいさつや色についてのおはなし。

そのあとは、ドイツで人気の色あてクイズ。

Ich sehe was,was du nicht siehst und das ist のヒントから、物をあてるクイズです。

大型絵本「どうぶついろいろかくれんぼ」では、英語とドイツ語を交えて、楽しみました。

最後に、ドイツの質問コーナー。

動物の鳴き声や観光スポットなど、いろいろな質問が出ていました。

シェアハウス学生企画 第1回ビブリオバトル

2021年4月4日(日曜)に、シェアハウス学生企画 第1回ビブリオバトルを開催しました。

まず参戦者が、おすすめしたい本を5分で発表しました。

各自、発表の後の3分間が、質疑応答になります。

観戦者からは、「主人公のどんなところが好きか」など投票の参考になる質問が寄せられました。

5名の発表が終了した後、投票でチャンプ本を決定しました。

第1回ビブリオバトルチャンプ本は「居酒屋ぼったくり」です。

外にも紹介された「氷菓」「平将門」「薬屋のひとりごと」「ぜったいあけるな!」は、

とても魅力的な本ですので、ぜひ、手に取ってください!

育児コンシェルジュおすすめ絵本のおたのしみ袋を、貸し出ししました!

お楽しみ袋の写真
ラッピングされた「お楽しみ袋」、貸し出しました。

2021年3月28日(日曜)に、育児コンシェルジュおすすめ絵本のおたのしみ袋を、貸し出ししました!

今回のお楽しみ袋には、令和2年度に育児コンシェルジュおすすめの本のコーナーで紹介した絵本をテーマごとに3冊ずつ入れました。

お楽しみ袋に使用した新聞のエコバッグも、育児コンシェルジュが作成したものです。

借りた利用者からは「どのお楽しみ袋にするか悩みます」「このエコバッグ、もらえるんですか?」「たくさん電車の話が読めてうれしかった」といった声が、寄せられました。

シェアハウス学生によるおはなし会

2021年3月27日(土曜)に、シェアハウスに住む2名の学生がおはなし会を開催しました。

守谷市では、守谷市内に生じている空き家を市が借り上げ、そこに市外在住の学生をシェアハウスとして住まわせ、 地域活動等に参加してもらうことで地域の活性化を図っています。

読み聞かせをした学生は、「幼い子に読み聞かせをするのは初めてでしたが、真剣に聞いてくれて嬉しくて、とても楽しかった」と話してくれました。

英語のおはなし会

2021年3月26日(金曜)に、ALTの先生がおはなし会を開催しました。

おはなし会の開演30分前から受付しましたが、15分で満席になりました。

英語の歌に合わせて、体を動かしたり、英語の大きな絵本の読み聞かせがありました。

絵本を使って、英語で答えるクイズもあり、参加した子どもたちは、英語を楽しんでいる様子でした。

2021年3月のぬいぐるみのおとまり会

2021年3月、ぬいぐるみのおとまり会を開催しました。

たくさんの申し込みがあり、抽選の結果7人のお友達が図書館におとまりをしに来てくれました。

今回も素敵なお友達ばかりで、みんなで協力しながら図書館で楽しく過ごしました。

みんなで撮った写真のアルバムやぬいぐるみたちが選んだ絵本は、もう見せてもらいましたか?

ぜひ、見てみてくださいね。

「東日本大震災から10年」特設展示

2021年3月11日、東日本大震災から10年が経過しました。

「もう」10年と思うかたも、「まだ」10年と思うかたもいると思います。

あの日のことを忘れないためにも、もう一度「防災」について考えてみませんか?

「防災かるた」も、本と一緒に展示してありますので、ぜひご覧ください。

やさしい手話講座

2021年3月5日(金曜)に図書館ボランティアの「手話サークルふれあい」によるやさしい手話講座が開催されました。

定員は15人でしたが、キャンセル待ちのかたもいたほどの人気でした。

当日は、手話での自己紹介などを学ぶことができ、参加者のかたにも喜んでいただけたようです。

またの開催をお楽しみに!

育児コンシェルジュによるひなまつりの工作キット配布

2021年2月28日(日曜)に、育児コンシェルジュによるひなまつりの工作キットの配布がありました。

育児コンシェルジュが準備した工作キットは、あっという間になくなり、受け取った皆さんは嬉しそうにしていました。

お家での工作は、上手に作ることができましたか?

また次回の配布を楽しみにしていてくださいね。

2021年2月のぬいぐるみのおとまり会(2020年3月延期分の振替)

2021年2月、今年初めてのぬいぐるみのおとまり会を開催しました。

3人のお友達が図書館におとまりをしに来てくれました。

今回は人数が少なかったので、ひとりひとりがたくさんお手伝いをしてくれました。

図書館職員は大助かりでしたよ。

お家に帰ったぬいぐるみたちは、図書館でのおとまりをどんな風におはなししてくれましたか?

次回は3月にぬいぐるみのおとまり会があります。

図書館休館中(令和3年1月18日から2月7日まで)の予約受取の様子

令和3年1月15日茨城県独自の緊急事態宣言が発令され、茨城版コロナNextもStage4の「感染爆発・医療崩壊のリスクが高い状態」となりました。

休館中、図書館入口付近の休憩コーナーには、毎日2,700点前後の予約資料が並び、「本を読みたい」をいう守谷市民の熱量を感じました。

人との接触機会を減らすため、時間短縮開館や座席利用の制限、短時間少人数の利用など、ご不便をお掛けしますが、皆様のご協力に感謝いたします。

2020年12月のぬいぐるみのおとまり会(2020年3月延期分の振替)

2020年12月、ぬいぐるみのおとまり会を開催しました。

7人のお友達が図書館におとまりをしに来てくれました。

夜の図書館で過ごしたことや、新しいお友達とのおとまりはどうだったかな?

おとまりをしたぬいぐるみにぜひ聞いてみてくださいね。

次回はどんなお友達が遊びに来てくれるのか、図書館職員も楽しみにしています!

お問い合わせ

教育委員会中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2
電話:0297-45-1000
ファクス:0297-45-7500

この担当課にメールを送る

本文ここまで