このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 楽しむ・学ぶ
  3. もりやの生涯学習とスポーツ
  4. もりやのスポーツ
  5. 守谷市スポーツ少年団への支援制度のご案内

本文ここから

守谷市スポーツ少年団への支援制度のご案内

更新日:2020年5月25日

 守谷市のスポーツ少年団に登録されているかたが予選を勝ち抜いて県大会等各種大会へ出場する場合、助成金の交付を受けられる等下記の支援制度をご紹介します。

制度概要

対象者

  • 守谷市スポーツ少年団に登録しており、次に掲げる大会に出場されるかた
  • 大会に出場されるかたの引率者(ただし、登録指導者を除く登録人数5人に対し1人の割合で、3人までを限度とします。)
対象大会
  • 守谷市の代表として出場する県大会
  • 県の予選を勝ち抜いて出場する関東大会以上の大会
  • その他教育委員会が認めた大会
助成内容

(1)県大会へ出場する場合は、車両借上料のみに限り助成金を交付するものとし、車両借上料の2分の1を助成します。ただし、交付対象者の人数が10人以上の場合は3万円を限度とします。交付対象者の人数が10人未満の場合は2万円を限度とします。
 (ただし、1大会1回限りとします。)
(2)県の予選を勝ち抜き関東大会以上の大会へ出場する際は、それに掛かる往復の旅費(運賃・車両借上料・有料道路使用料)を助成します。ただし、各種競技団体に所属するスポーツ少年団からの補助金等の交付を受けている場合は、その額を除いた額とします。
(3)交付対象者が、同一の大会で複数の種目に出場する場合は、助成金は重複して交付しないこととします。

市委託バスの使用

 県大会以上の大会であることを使用条件とします。
 予選なしの県大会以上の大会に出場する場合は、年間1回(1大会)限りとします。トーナメント戦の大会に出場する場合は、1日目の結果により、決定する場合は大会2日目は使用できません。また、同一大会での市委託バスの使用との併用はできません。
(注記)
バスの乗車定員は中型バス28人(補助席含む)、最低乗車人数は13人とし、使用できる団体の構成は出場する大会に登録されている選手および監督・コーチとします。ただし、スポーツ少年団については選手5人に対し1人の割合で引率者をつけることができます。
 運行距離は片道150Km以内とし、バスの使用料は無料としますが、燃料代、高速道路使用料、駐車場使用料等の必要経費は各団体の負担とします。

手続き

 助成金の交付を受けようとするかたは、守谷市スポーツ少年団大会出場経費補助申請書(市役所生涯学習課に用意)、大会出場経費内訳書(市役所生涯学習課に用意)および請求・領収・精算書を出場する大会等の開催要項および参加者名簿、その他関係資料を添えて、大会等の終了後1か月以内に市役所生涯学習課へ提出してください。
 市委託バスの使用許可申請は、使用日の2か月前から市役所生涯学習課で受付を行いますが、使用日の1か月前までにバス使用許可申請書(市役所生涯学習課、財政課に用意)に乗車名簿を添えて、市役所生涯学習課へ提出してください。

問合せ

市役所生涯学習課 スポーツ推進室
電話:0297-45-1111(代表) 内線275

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで