このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

スポーツ少年団のご案内

更新日:2016年6月15日

スポーツ少年団とは

生涯にわたって、健康で明るく楽しい生活を保障してくれるもの、それはスポーツです。子ども時代の楽しいスポーツや遊びの仲間は、一生の友であり、財産となります。

  • スポーツは、健康な心とからだを育てます。
  • スポーツは、からだを動かす楽しさ、爽快感を教えてくれます。
  • スポーツは、仲間と一緒にプレイする楽しさを教えてくれます。
  • スポーツは、仲間との友情、連帯感を育てます。
  • スポーツは、うまくなろうという向上心、努力、耐える力を育てます。
  • スポーツは、競い合い、協調しあう中で、他人を思いやる心を育てます。
  • スポーツは、日常生活のストレスを解消し、心とからだをリフレッシュします。

日本スポーツ少年団は、1962年に財団法人日本体育協会が創設した歴史ある青少年スポーツ団体です。ひとりでも多くの青少年にスポーツの歓びを!心とからだを育てる組織を地域社会の中に!と願いつくられました。日々学習している18万人の登録指導者と、約72万人のスポーツが大好きな仲間たちが、いま、あなたのお子さんを待っています。

公益財団法人茨城県体育協会 スポーツ少年団とはより引用

入りたい!・つくりたい!

入りたい!

入団のきっけは子ども自身の意思が強く反映
過去の意識調査によると、スポーツ少年団入団のきっかけは、「自分から活動を見て入った」「友達に誘われて入った」との回答が、合わせて約70パーセントを占め、入団は子ども自身の意思が強く働いているようです。(2000年埼玉県スポーツ少年団調べ)

子どもたちが放課後や土・日曜日に、学校のグラウンドや体育館などで、スポーツ活動などをしている姿を見かけたことはありませんか?
もしかしたらそれがスポーツ少年団活動かもしれません。ぜひ一度関係者に声をかけてみてください。

また、スポーツ少年団事務局(市役所生涯学習課)にて、登録している単位団を見つけることもできます。

つくりたい!

自らの手でスポーツ少年団をつくりたい!現在子どもたちを指導しているが、スポーツ少年団に加入したい!と思っているかた!
登録手続きは難しくありません。原則として小学生以上の団員10名以上と20歳以上の指導者が2名いれば登録できます。
注記:指導者は少なくとも2名以上の有資格者の登録が必須です。

加入(登録)条件

原則として

  • 小学生以上の団員10名以上
  • 20歳以上の指導者2名以上(少なくとも2名は有資格者)

団員募集の方法・主な活動場所・指導者の役割
安全管理・運営経費・保護者や学校との関係等
以上の点について整理ができましたらスポーツ少年団事務局(市役所生涯学習課)にご相談ください!

加入(登録)のメリット

スポーツ少年団は公益法人である日本体育協会が設立した公的な団体ですので、加入することにより、その活動は私的な活動から公的な活動へと移行し、地域に貢献する団体として認知されます。そのため、公的機関からの便宜も受けやすく、スポーツ活動中の(万が一の)事故等の際も、個人的レベルでなく、個人対その組織体の問題として扱われるようになります。

加入・登録の流れ

加入・登録について

スポーツ少年団に入るための登録は、それぞれの単位スポーツ少年団ごとに、毎年その代表者がインターネット(スポーツ少年団登録システム)で申込みます。申込み先は、原則として市区町村スポーツ少年団ですが、その事務局の多くは、市区町村の体育協会・教育委員会の中に置かれていて、市区町村スポーツ少年団に登録申請(受付期間:4月1日~6月30日)することによって、当該都道府県スポーツ少年団登録(スポーツ少年団事務局が7月31日までに申請団をとりまとめ、一括申請します。)を経て、日本スポーツ少年団に登録されることになります。

注記:スポーツ少年団登録システムは、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団からパスワードを付与されたかた(単位スポーツ少年団代表者等)のみが入力可能となっております。また、市区町村によって、登録申請(申込み)締切日は異なりますのでご了承願います。

登録料について

スポーツ少年団は、メンバーシップ制を採用していて、登録の際、団員・指導者とも登録料が必要となります。それぞれのスポーツ少年団の代表者がスポーツ少年団事務局(市役所生涯学習課)に納めます。

登録料(1人あたり年間)

団員:700円
指導者:1,400円
(市・県・日本スポーツ少年団納入分)

登録・認定関係資料

登録によって日本スポーツ少年団に加入すると、次のものが交付されます。これらは単位団や団員、指導者の証となるもので、スポーツ少年団における活動や仲間たちのシンボルです。

団認定証

新規加入登録団に対して、交付されます。

認定リボン

毎年登録団に対して、交付されます。

スポーツ少年団旗

単位団はスポーツ少年団旗を保持しなくてはなりません。
新規登録団は登録時団旗代1,080円を添えて、市区町村スポーツ少年団に申請すると都道府県スポーツ少年団から(市区町村スポーツ少年団を経由して)単位団に交付されます。

指導者章と指導者登録証 

毎年登録指導者1人につきそれぞれ1枚ずつ交付されます。

団員章

毎年登録団員1人につき1枚が交付されます。

公益財団法人日本体育協会 スポーツ少年団 入りたい!つくりたい!より引用

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで