伴走型相談支援と出産・子育て応援ギフト

更新日 令和6年1月26日

概要

すべての妊婦の方及び子育て世帯が安心して妊娠・子育てができるように、妊娠届出時からすべての妊婦の方・子育て家庭に寄り添い、継続的に相談に応じる「伴走型相談支援」と、出産・育児に係る費用の負担軽減を図る「出産・子育て応援ギフト」を支給します。

妊娠時の面談後に出産応援ギフト5万円、妊娠8か月頃にアンケート面談など、出産時にグループ交流面談後、子育て応援ギフト5万円

伴走型相談支援

妊娠期から出産・子育て期にわたり、面談等による相談支援を行います。

  1. 母子健康手帳交付時に妊婦の方(できれば夫等、家族の方と共に)と保健師等が面談をし、出産までの見通しや過ごし方、必要となる手続きや利用できるサービスなど、守谷市妊娠子育て応援ガイド等を活用しながら一緒に確認していきます。
  2. 妊娠8か月頃、対象の妊婦の方に市からアンケートを郵送しますのでご記入の上ご返送ください。アンケートの回答を基に、9か月頃にお電話をします。健康状態の確認や、不安や悩み等がある方はご希望により訪問や面談を行います。
  3. 生後2~3か月頃に、お住まい近くの地域子育て支援拠点にて、グループ交流面談を実施します。生後1か月を過ぎた頃に招待状を郵送します。同じ時期に生まれた赤ちゃんと保護者の方をご招待しますので、子育ての悩みや色々なエピソードを共有をしたり、楽しいレクリエーション等に参加していただき、コミュニケーションを図ってください。

上記の時期にかかわらず、随時相談をお受けいたします。

子育て支援情報の発信や必要な子育て支援サービスにお繋ぎしますので、ひとりで悩まずに気軽にご連絡ください。

相談先

のびのび子育て課 子育て世代包括支援センター

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

地域子育て支援拠点施設

このページの先頭へ戻る

出産応援ギフト

経済的負担を軽減するために、出産応援ギフト5万円を支給します。

対象者

守谷市に住民票があり、令和4年4月以降に妊娠届を提出した妊婦の方
(妊娠届出後に流産・死産をされた方も対象)

給付額

妊婦の方1人あたり5万円

申請者及び請求者

妊婦の方

支給要件(以下の全てに該当する方)

  • 医療機関で妊娠確定の診断を受けた方
  • 妊娠届を提出し、妊婦の方が保健師等による面談を受けた方

持ち物

  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカードや運転免許証等)
  • 印鑑
  • 通帳やキャッシュカード等(振込口座がわかるもの)

申請方法

保健師等による面談後に、必要書類にご記入いただきます。

ご事情によっては、必要書類をお渡ししますので、返信用封筒にて返送願います。

申請期限

妊娠期間中
(必要書類をお渡し後、1か月以内の返送にご協力ください)

このページの先頭へ戻る

子育て応援ギフト

経済的負担を軽減するために、子育て応援ギフト5万円を支給します。

対象者

守谷市に住民票があり、令和4年4月以降に出生した子どもを養育する方

給付額

子ども1人あたり5万円

申請者及び請求者(振込口座の対象者)

出生した子どもを養育する方

支給要件

地域子育て支援拠点施設にて実施されるグループ面談に参加された方

持ち物

  • 本人確認ができるもの
    (マイナンバーカードや運転免許証等)
  • 印鑑
  • 通帳やキャッシュカード等
    (振込口座がわかるもの)

申請方法

グループ面談後に、必要書類にご記入いただきます。

ご事情によっては必要書類をお渡ししますので、返信用封筒にて返送願います。

申請期限

生後4か月になる前まで
(必要書類をお渡し後、1か月以内の返送にご協力ください)

関連リンク

このページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 のびのび子育て課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111 ファクス番号:0297-45-6527
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。